無垢材

パイン材パイン無垢の床材と一般的なフローリングTSデザインの家作りに欠かせない素材のひとつ、無垢のパイン材をご紹介します。
一般の戸建て住宅やマンションで目にする「フローリング」は、ほとんどが薄い木の皮を接着剤で何枚か貼り合わせた「ベニヤ板」の表面に薄い木の皮を貼って製品化されています。
あなたが特に指定しなければ、通常は何の説明もなく合板フローリングが使われるでしょう。
あなたには、その長所も短所も知らされることもないままに、です。「選ぶ」のは消費者であるはずなのに、情報がなければ正しい判断はできませんよね。

まず、「あなたが合板フローリングを選んで得られるメリット」をお伝えすると
●大量に生産できるので価格が安い
●模様が均一で、反りが少ない
●大手のハウスメーカーが使っているという安心感がある

それと同時に得ることになる「デメリット」としては、
●呼吸(調湿)しないので、夏は素足だと汗でベトベトする
●冬は裸足で立っていられないほど冷たい
●湿気や紫外線によって劣化が激しく、ベコベコになってしまう
(建物の寿命の前に張り替えが必要になるでしょう)

無垢材の良いところ悪いところ

 

素材に妥協しないTSデザインの家づくり

W断熱の家づくり外断熱
内断熱無垢材
塗り壁

資料請求・お問い合わせ

TEL:0120-961-1011
平日:9時〜17時 土日祝:10時~16時

資料請求・お問い合わせはこちらから

相談会に無料参加予約
WEB来場予約