外断熱と内断熱を組み合わせた、ダブル断熱工法 外断熱

現在、外断熱派と内断熱派に分かれているというのが住宅業界の現状です。
確かに外断熱は素晴らしい所がたくさんあります。
しかし完璧ではありません。
また、内断熱にも良い所がたくさんあるんです。どちらにも長所もあれば短所もあります。

外断熱の長所

外断熱外断熱は建物全体を外側から断熱保温するため、大切な柱や構造体をスッポリ包んでしまいます。
したがって、構造体の温度は常に室内側の温度を保っている為、建物の構造体自身が結露を発生する心配が極端に少ないという特徴を持っています。

外断熱の短所

建物の内部に断熱が施されていない為、調湿効果が少なくなります。
また、建物内部での反響音が生じる場合があります。

内断熱の長所

内断熱内断熱部屋の中の水分を吸ったり吐いたりする吸放湿効果が高いため、いつも快適な湿度に保ってくれます。
また、外からの騒音をおさえ、部屋の中から外へ漏れる音をやわらげる防音効果があります。
(断熱材の種類によっても異なります)

内断熱の短所

建物の内側に断熱が施されているため、外気温との差が生じると、
結露現象を起こしやすくなります。

おおまかな所をご紹介すると、このように長所も短所もあるんです。
ですから、TSデザインでは良いところ取りのダブル断熱をお勧めしています。
このダブル断熱により、結露を防ぎ、耐久性のある快適な住空間が可能になったのです。

ダブル断熱工法とは

 

素材に妥協しないTSデザインの家づくり

W断熱の家づくり外断熱
内断熱無垢材
塗り壁

資料請求・お問い合わせ

TEL:0120-961-011
平日:9時〜17時 土日祝:10時~16時

資料請求・お問い合わせはこちらから

相談会に無料参加予約
WEB来場予約